So-net無料ブログ作成
検索選択

市川由衣 映画 『海を感じる時』で大胆ラブシーンで女優としての新境地 [映画]

スポンサーリンク





2014年9月14日に公開予定の映画 『海を感じる時』で女優市川由衣が新たな一面を


見せてくれます。



映画の予告編












よく劇場で映画が始まる前に他の映画の予告がされますが、この『海を感じる時』は



その描写があまりにも濃厚すぎて予告編が上映拒否になっていました。



確かにこの動画見れば、それも分かります。





原作は1978年に「群像新人文学賞」を受賞した中沢けいの同名小説です。




当時、女子高校生だった中沢けいが過激な作品を書いたとういことで話題



なっていました。




【送料無料】海を感じる時 [ 中沢けい ]

【送料無料】海を感じる時 [ 中沢けい ]
価格:711円(税込、送料込)







原作を読んだ人の感想としては、



「女はこわいな・・・」



「描写がリアルすぎて体が火照ったように熱くなった・・・」



「当時は、女子高生の性を描いたかなり激しい内容だったかもしれませんが、


今時は珍しくもない・・・」




などなど色々ありますが、いずれにしても原作、映画ともに話題の作品だと思います。




本編を早く劇場で見てみたいものです。







主演の市川由衣の相手役は、池松壮亮。




umiwokanjirutoki.jpg





池松壮亮といえば、最近では、ドラマ「MOZU」の記憶喪失の殺人鬼・新谷役を演じて話題になっていました。








映画『ラストサムライ』の子役でトムクルーズと共演した経験もある、実力派俳優です。




そんな池松壮亮と市川由衣の絡みがどうなるのか?






映画では高校生時代を描いていますが、実は原作には続編があります。




大学生編です。楽天ブックスのロマンス部門第3位になっていました。



気になる方は続編にもチャレンジしては。




















スポンサーリンク



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。