So-net無料ブログ作成

半沢直樹もびっくりの視聴率倍返しで最終回 42.2%だ! [芸能]


TBSの大ヒットドラマ 『半沢直樹』の最終回の視聴率はなんと・・・・

42.2%!


すごいですね。国民のほぼ半分近くが観たことになるんでしょうか。

それにしても、ここまで大ヒットしたのは何が要因なんでしょうか。

今年の流行語大賞は、『倍返し』が有力候補になりそうでです。


14e3a7b4f.jpg


まず、主演の堺雅人の好演が光っていました。『倍返し』の名セリフは、

最終回では、『100倍返し』になっていました。

原作でも100倍返しなんて表現はないみたいなんですが・・・


脚本は、八津弘幸氏。映画『イキガミ』の脚本も書いています。

音楽は、服部隆之氏。『華麗なる一族』をやっていた人。

演出も、福澤克雄氏で『華麗なる一族』をやっていた人です。


そういえば、なんとなく音楽や演出が見たことあるなと思った人も

多いのではないでしょうか。


そして、あとはなんといっても数々のやられキャラ達です。


基本的には、裏で悪いことをしている輩ばかりですがこいつらをバッサバッサと

切り倒す半沢直樹に自分を重ねたサラリーマンも多かったことでしょう。


その勢いで、翌日の月曜に会社で強気な発言をして、痛い目にあった人も

多かったのではないかと想像します。


そんな半沢次長も最終回では、大昇進かと思いきやまさかの関連会社出向。


原作でも『ロスジェネの逆襲』という作品としてありますが、ネタバレのため


これ以上は書きません。


気になる方は、原作でどうぞ。



【送料無料】ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]

【送料無料】ロスジェネの逆襲 [ 池井戸潤 ]
価格:1,575円(税込、送料込)





nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:芸能

女子プロゴルフ 19歳 比嘉真美子が無念のプレーオフ敗退 [スポーツ]


北海道で行われていた日本女子プロゴルフ選手権大会コニカミノルタ杯の最終日は、

台風の影響で最終日の今日、異例のプレーオフとなりました。

前日までの第1~3ラウンドで首位につけた、

19歳の比嘉真美子と、

3r_05_higa[ベストアマチュア 比嘉真美子].jpg






イ・ボミの2人だけでの

i bomi1.jpg






直接対決となりました。

プレーオフの競技形式は16番、15番、16番の3ホールストロークプレーで、スコアが同点の

場合は、以降15番、16番を繰り返してどちらかが勝った瞬間に優勝が決定するサドンデス方式。


史上初の10代女王のタイトルという、超プレッシャーの中、比嘉真美子選手は堂々とした

優勝争いを演じました。

15番、16番、15番と来て二人共すべてパー4と両者一歩も引きません。

しかも、この16番は今回の決勝ラウンドの会場となった北海道、恵庭カントリー倶楽部の中でも

2番目の難易度のコースということですが、さすがプロの技術です。

勝負がつかずにそのままサドンデスへ。

16番、15番と続いて連続パーでせめぎ合う二人ですが、運命は次の16番で分かれ道に。

16番の第1打を、これまでのドライバーからフェアウェイウッドに変更した比嘉真美子が

痛恨の池ポチャ。

リカバリーも虚しく、優勝をイ選手にさらわれてしまいました。

でも、手に汗握る接戦とはこんな試合を言うんだなという、いい試合でした。

比嘉真美子はスウィングがすごく綺麗で安定していました。

是非次回も優勝争いに加わってほしいものです。


そんな比嘉選手、その名前から想像できるように沖縄県出身。

宮里藍、諸見里しのぶなどのスター選手を生んだ沖縄県は、名ゴルフプレイヤーが育ちやすい環境

なんですね。

2011年の「日本女子アマチュアゴルフ選手権競技」では5度目の出場にして悲願の優勝。

またその年の「日本女子オープン」ではベストアマに輝きました。

得意クラブはドライバーで、その平均飛距離は260ヤードということで、今日の16番ホールでも

飛びすぎてしまうのを恐れてクラブを変えていました。

82914_600400.jpg



一方のイ・ボミ選手もさすがです。なんといっても安定していましたが、2つ前の16番ホールでの

林の中からのリカバリーショットが良かったです。あの粘りが今回の優勝を引き寄せたのでしょう。

若い選手が台頭してきてさらに盛り上がる女子プロゴルフはこれからも見ものです。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

井脇ノブ子ポスターと ジブリ『風立ちぬ』のポスターが似ている件について [映画]

前衆議院議員で自由民主党大阪府第11選挙区支部長のいわきノブ子さんの

ホームページトップにある画像と、大ヒット中のジブリ映画『風立ちぬ』のポスターの

色使いや、構成が酷似しているとの噂がネットで広がっています。

早速、いわきさんのホームページを見てみると・・・・



Image (1).jpg


真っ青な空の下、ピンクのジャケット姿のいわきさんの写真がいきなり登場。


見た目は男性ぽいですが、その名のとおり女性政治家さんです。








そして、『風立ちぬ』のポスターはというと・・・・





T0016599p.jpg








う~ん。これは。


似ているとか、そっくりとかそういうレベルではないですね。


まったくのパクリじゃあないですか。


背景といい、ピンクのジャケットといい、ここまで似ていると何か意図を感じるのが

人の性というもの。


調べてみたんですが、特に関係はないようでした。

たまたま見つけた、いわきさんのキャッチフレーズが笑えたので紹介します。


キャッチフレーズは「やる気、元気、井脇!」。

完全におっさんネタで、アントニオ猪木みたいです。






おそらくいわきさんのページの方が前からあったようなので、ジブリがあとから真似た感が

あるのですが、わざわざ同じような構成にするとは考えられません。

やっぱり、たまたまそうなっただけのことなんでしょう。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

ジブリ映画『風立ちぬ』を最後に宮崎駿監督が引退には暗示があった? [映画]


ジブリ映画 『風立ちぬ』 もう観ましたか?

映画観客動員ランキング(興行通信社調べ)で公開から6週連続1位を獲得しているとのことです。

すでに大ヒットといっても過言ではないでしょう。

映画を見た人の反応は大きく2つ。

1つは、とってもよかった。

もうひとつは、イマイチだった。


ということで正反対の意見となっています。

これは、映画の内容からして大人向けの映画だと思われるのですが、このあたりが

要因ではないかと思います。(子供はよく分からないという反応が多かったのでは

ないでしょうか)


余談ですが、この作品をもって宮崎駿監督は、引退を表明しました。

公開前から噂されて来ましたが現実となりました。

すごく残念です。

今回の映画のタイトルが、これまでのスタジオジブリ作品と共通していないことも、

そんな噂の原因になっていたと思います。

ちなみにこれまでのスタジオジブリ作品では、

『風の谷ナウシカ』

『天空城ラピュタ』

『紅豚』

『魔女宅急便』

『となりトトロ』

『ハウル動く城』

『崖の上ポニョ』

『千と千尋神隠し』

など、すべてのタイトルに『の』が入っていましたが、今回は

入っていなかったのです。たいしたことではないですが何か暗示めいたものを

感じます。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

パシフィックリム 芦田愛菜ちゃんの演技 海外の反応は?? [映画]


映画 『パシフィックリム』で芦田愛菜ちゃんがハリウッドデビューしました。


【パシフィックリム予告編】





最近、テレビで見かけないなーと思っていたら、ハリウッド進出していたんですね。

一時期は、テレビやCMで見かけないことはない位に出演していましたが、

その後は、しばらく控えめにしていたのでしょうか。

露出を減らして、人気を落とさないための事務所の戦略だとかいう噂もあったようですが、

真相はどうなんでしょうか。

でも今回ハリウッドデビューしたことで、日本だけでなく世界が芦田愛菜ちゃんに注目すること

になりそうです。


なんといっても演技力ありますよね~ 愛菜ちゃんは。

【映画のメイキングシーン】





【ハリウッドデビューへの豊富を語る芦田愛菜ちゃん】




肝心の映画の方はどうなんでしょうか。


監督は、ギレルモ・デル・トロ監督です。

この人、日本の特撮・アニメオタクらしいです。ですので、映画の出来も

ウルトラマンや、、ゴジラ、マジンガーZ、ガンダムなどを彷彿させる出来のようです。


海外の評価もそこそこう良いようです。今回の芦田愛菜ちゃんの出演時間は

少なかったのですが、今回の演技力を見てまたハリウッドで別作品に出る可能性も

十分にあります。

これからの活躍に目が離せませんね。


9/15まで公開しているようです。まだ観ていない方は劇場へどうぞ。









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:映画

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。