So-net無料ブログ作成
アニメ ブログトップ

ドラゴンボールZ 神と神 人気の程は。 [アニメ]

映画 ドラゴンボールZ 神と神 が人気のようです。

興行6日目で100万人を超えたという記事がでていました。

さすが、ドラゴンボール 孫悟空 ですね。




今回の映画は、原作者の鳥山明さんが制作に参加していることでも

注目をあびているんではないでしょうか。

鳥山明さんといえば、『Dr.スランプ』アラレちゃんで有名ですね。






あと『ドラゴンクエスト』シリーズのキャラクターでもお馴染みです。




ドラゴンボールも最初の話からの展開はすごいの一言です。

最初は、世界に7つあるドラゴンボールを集める物語から始まります。

でも戦いの要素がだんだん強くなり、天下一舞踏会→レッドリボン軍→ピッコロ→サイヤ人

とだんだん強い戦いへとレベルが上がって行きます。


7つのドラゴンボールを探す物語も面白かったですが、やっぱり戦いのシーンが

面白いですね。

ピッコロ復活の時のストーリーは特に恐怖感を感じました。

天下一舞踏会で活躍した選手が次々と殺される事態・・・・

相手は誰なんだろうと・・子供心に引き込まれました。







そしてやっぱりキャラクターがいいです。

天津飯に、チャオズ(餃子)、ギニュー(牛乳)特選隊など、ネーミングも統一感が

ありそうでないという感じがAKIRAワールドを作っています。



映画を観るならまず、ドラゴンボールの歴史を紐解いてみましょう!!









nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ

ハウルの動く城 スタジオジブリ都市伝説 [アニメ]

明日1月4日は金曜日です。金曜日の夜9時といえば・・・

金曜ロードショーです。

その金曜ロードショーですが、今回は「ハウルの動く城」です。

そうあのスタジオジブリ作品です。

「ハウルの動く城」は、イギリスの作家ダイアナ・ウィン・ジョーンズの

ファンタジー小説シリーズ『魔法使いハウルと火の悪魔』が原作となっています。

原作とは細かい部分では設定が異なりますが、ストーリーとしては魔法使いハウルと

少女ソフィー(主人公)の二人で動く城で暮らす物語です。

物語の早々に主人公のソフィーがハウルを追う魔女の手により、90歳の老婆の姿にされて

しまいます。

そこから二人の暮らしが始まるのですが、気になる方是非本編をご覧ください。


ところでスタジオジブリ作品には色々な都市伝説があるのをご存知ですか?

それぞれの作品毎に色々あるようですが、興味深かったのは「魔女の宅急便」です。


宅急便といえば、クロネコヤマトの宅急便で有名なヤマト運輸です。

通常は宅便というのが一般的で「宅便」を使おうとすると

ヤマト運輸に使用のお伺いが必要となります。

製作スタッフは、「宅急便」という言葉が登録商標であることを知らず、

公開直前に注意を受けましたが、販促物は「魔女の宅急便」で作り上げ終えていました。

そこで映画側とスタジオジブリ側で合意して、ヤマト運輸がスポンサーとなり

この映画をバックアップすることになりました。

これで心置きなく興行出来、最高のパフォーマンスを発揮しました。

また、主人公キキの相棒ジジも黒猫でありこのコラボがうまく

行ったんだと思います。


【送料無料】ハウルの動く城 [ 倍賞千恵子 ]

【送料無料】ハウルの動く城 [ 倍賞千恵子 ]
価格:4,195円(税込、送料込)








nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アニメ
アニメ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。