So-net無料ブログ作成
テレビ ブログトップ
前の3件 | -

NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物 ダイオウイカがまた放送されます。 [テレビ]

今夜7時半から 『NHKスペシャル シリーズ深海の巨大生物』ということで、

ダイオウイカスペシャルが放送されます。


今年のはじめにも記事に書きましたが、昨年世界ではじめて深海を泳ぐ

ダイオウイカの撮影に成功し、第1回目の放映がされ話題になりました。


OB-VX290_0108sq_G_20130108102024.jpg


大きなものになると、全長18mもの大きさになるというから、びっくりです。

深海でそんな大きな生物に遭遇したら、相当焦りますね。


昔からクラーケンなどの呼び名で、世界の海には巨大イカ、タコがいたと

されていますが、本当に実在したということです。


クラーケン

Colossal_octopus_by_Pierre_Denys_de_Montfort.jpg


今夜7時半。前回放送を見逃した方も、そうでない方もいかがですか。






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

がっちりマンデーで紹介のレイコップ、エルゴスリー、ノンフライヤー [テレビ]


がっちりマンデーで紹介のレイコップ、エルゴスリー、ノンフライヤー


今日のがっちりマンデーで放送された3つの製品がどれも高級品ですが、

良さそうなのでご紹介します。


まず、韓国企業が開発・製造したハンディサイズの布団掃除機 『レイコップ』

ハンディサイズといっても結構大きめですが、普通の掃除機の半分以下のサイズでしょうか。


K0000342833.jpg


その布団のダニ吸い取りに特化した機能に惹かれてしまいます。

実際に布団の中にいるダニというのは、ものすごい量って知っていましたか?

適度な湿度と、温度が保たれる布団はダニが住み着くには格好のエリアなんです。

そのダニもそれほど生命力が高いわけではなく、死んでは生まれるを繰り返しており

この死骸がものすごい量になるそうです。

毎日寝る布団だから、清潔な環境で過ごしたいのは誰でも思うことです。

またアトピーなどで悩まされている方にもひとつのアレルギー物質を除くひとつの

方法だと思います。


ダウンタウンDXでも紹介されていました。





2番目は、エルゴスリーという掃除機です。

スウェーデンの会社の掃除機です。

スウェーデンは、ヨーロッパでは珍しく家の中で靴を脱ぐ国です。

日本と同じなんですね。

そういう国だからカーペットの汚れや家の中のゴミ、ダニにも敏感なようです。

そこでエレクトラックスというスウェーデンの会社は、そんな国民の要求に

応える製品を作っているんですね。

何でも世界NO1のシェアらしいです。 掃除機といえば吸引力を大々的に

宣伝しているダイソンが有名ですが、実は一番売れている商品はこのエレクトラックス社の

掃除機なんですね。

そしてもう一つの大きな特徴がその静音性です。

こちらの動画をご覧下さい。





眠っている人にもほとんど影響がありません。

つまり、夜でも昼でも掃除ができることと、赤ちゃんが寝ているような環境でも掃除が

できるということなんです。

これは大きいです。赤ちゃんがいる家では、やっと寝静まった赤ちゃんをおこなさないよう

どれだけ気を使うか。

この掃除機があれば、そんな時に大活躍しそうです。

音が静かになった分吸引力が下がっているのではないかと思いますが、

どうでしょうか。

吸引力を示す数値として、吸引仕事率というものがあります。

吸込仕事率はモーターパワーではなく、ヘッドを付けない状態での吸込口で計るものです。

エルゴスリーの吸引仕事率は、250W。

国産の掃除機では500W以上(ほとんどが600W台)なので半分の吸引仕事率になります。

ただ外国基準のダストピックアップ率は77%と高い数値であり、吸い込んでから

ダストパックに行くまでの空気の漏れが少ない点も特徴のようです。







最後がフィリップス社のノンフライヤーです。




揚げ物好きだけど、コレステロールは気になるという方にはいいかもしれません。

素材からでる油を熱風を利用して循環させあたかも油で揚げたかのような

食感を作ります。







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:テレビ

ルーブル美術館の楽しみ方(ビートたけしの超訳ルーヴル) [テレビ]

5人の有名人がルーブル美術館の新しい楽しみ方を紹介する番組

『ビートたけしの超訳ルーヴル』があす3月12日よる9:00から放映されます。



①池上彰:ルーヴルを「豪華な教室」に見立て巨大美術館のスゴさや疑問を解説

②菅野美穂:立ち入り禁止の裏ルーヴルに潜入!ルーヴルも騙された疑惑の

 美術品を世界初公開

③小栗旬&桐谷健太:モナ・リザなどをテーマに(秘)ユニーク写真を撮影

④鈴木福くん:子どもが楽しめる動物&巨大作品ランキングを発表!

 高田純次が迷ガイド!

⑤脳科学者・茂木健一郎が名画に隠された脳への仕掛けを暴く


という内容でフランス ルーヴル美術館を紹介します。




ルーヴル美術館といえば、モナ・リザやミロのヴィーナス、サモトラケのニケなど

超有名な作品がある中で、さすが世界最高峰の美術館だけあって

イスラム文化や、オリエント文化、古代ギリシャ文化など様々な分野の

美術品が保管されています。




モナ・リザ




ミロのヴィーナス





ルーヴル美術館といえば映画化もされた ダン・ブラウン作の『ダ・ヴィンチ・コード』でも

有名です。モナ・リザに隠されたレオナルド・ダ・ヴィンチの謎に迫り、さらにキリスト出生の

謎にまで踏み込んだ長編小説です。









また、ルーヴル美術館といえば、盗難との戦いでも有名。

ルパン3世なんかでも出ていたような気がします。

ルーヴルだけでなく、有名な作品がある美術館は、プロの窃盗団による盗難からの

被害を防ぐ為最新鋭の警備システムが装備されているといいます。


でも美術館なので、営業時間内は一般のいろんなお客さんに公開しないと

いけないというジレマンもあります。


このあたりの話も『ダ・ヴィンチ・コード』で触れていたと思いますので

気になる方はどうぞ本を読んでみてください。

(DVDもありますが、まずは本を読むことをおすすめします。)







nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:アート
前の3件 | - テレビ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。