So-net無料ブログ作成

ハリウッド名優 ロビン・ウィリアムズさんが自殺 [映画]


ハリウッド名優のロビン・ウィリアムズさんが自殺でなくなれました。


数々の名作に出演されており、知っている人も多いと思います。


ダウンロード (9).jpg


映画『ミセス・ダウト』では女の格好をする中年男性役で笑わせてくれました。


彼は、俳優であると同時にコメディアンとしても有名な人でした。


しかし、晩年はここの病気(うつ病)を患っていたとの話であり、長年苦しんだ末の自殺だったようです。




彼のハリウッドに残した功績は偉大なものがあります。特によく覚えている映画としては



古いものから



『ポパイ』

【送料無料選択可!】ポパイ / ニルソン

【送料無料選択可!】ポパイ / ニルソン
価格:2,722円(税込、送料別)







『ミセス・ダウト』








『グッド・ウィル・ハンティング』








『いまを生きる』







『ジュマンジ』








あたりでしょうか。



涙も笑いも提供してくれる素晴らしいエンターテイナーでした。


ご冥福をお祈りします。












市川由衣 映画 『海を感じる時』で大胆ラブシーンで女優としての新境地 [映画]


2014年9月14日に公開予定の映画 『海を感じる時』で女優の市川由衣が新たな一面を


見せてくれます。



映画の予告編












よく劇場で映画が始まる前に他の映画の予告がされますが、この『海を感じる時』は



その描写があまりにも濃厚すぎて予告編が上映拒否になっていました。



確かにこの動画見れば、それも分かります。





原作は1978年に「群像新人文学賞」を受賞した中沢けいの同名小説です。




当時、女子高校生だった中沢けいが過激な作品を書いたとういことで話題に



なっていました。




【送料無料】海を感じる時 [ 中沢けい ]

【送料無料】海を感じる時 [ 中沢けい ]
価格:711円(税込、送料込)







原作を読んだ人の感想としては、



「女はこわいな・・・」



「描写がリアルすぎて体が火照ったように熱くなった・・・」



「当時は、女子高生の性を描いたかなり激しい内容だったかもしれませんが、


今時は珍しくもない・・・」




などなど色々ありますが、いずれにしても原作、映画ともに話題の作品だと思います。




本編を早く劇場で見てみたいものです。







主演の市川由衣の相手役は、池松壮亮。




umiwokanjirutoki.jpg





池松壮亮といえば、最近では、ドラマ「MOZU」の記憶喪失の殺人鬼・新谷役を演じて話題になっていました。








映画『ラストサムライ』の子役でトムクルーズと共演した経験もある、実力派俳優です。




そんな池松壮亮と市川由衣の絡みがどうなるのか?






映画では高校生時代を描いていますが、実は原作には続編があります。




大学生編です。楽天ブックスのロマンス部門第3位になっていました。



気になる方は続編にもチャレンジしては。


















映画『ホットロード』で能年玲奈のキスシーンは見られるのか? [映画]


別冊マーガレットで人気のあった紡木たくさんの漫画 ホットロードが映画化されることになりましたね。


ホットロードといえば、こんな感じのタッチの漫画です。


anime_right-fbf35.png




あらすじは、



親の愛情を感じずに育った主人公 宮市和希が、多感な中学生時に不良少女となり



NIGHTという暴走族の切り込み隊長 春山洋志と出会い、様々な出来事を通して



恋愛、家族愛、友情について体験していくストーリーです。




そんな、純愛恋情漫画が映画化されるとのこと。





宮市和希役をあまちゃんで一躍有名になった 能年玲奈が演じます。


h4_aki.jpg






images (3).jpg



ずいぶんとイメチェンしています。



そして相手役の春山洋志を演じるのは、三代目J Soul Brothersの登坂広臣。


images (4).jpg




そんな二人は、漫画の中では恋人となり一緒に暮らす場面もあります。



清純派女優の能年玲奈のキスシーンが見られるのか?



ファン待望の作品公開は、8月16日からです。



ちなみに映画の主題歌は、あの尾崎豊。




青春と不良を歌わせたらナンバーワン。この映画のテーマともぴったりの



選曲です。 主題歌:尾崎豊 「OH MY LITTLE GIRL」













この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。