So-net無料ブログ作成
検索選択

稀勢の里 全勝優勝に待った。恋愛封印して彼女無しで相撲に取り組む。 [相撲]

大相撲夏場所14日目でついに黒星。これまで13連勝と勢いにのる稀勢の里と

横綱白鵬との一戦は、白鵬のすくい投げで稀勢の里にはじめて土がつきました。

580ed8beaec2941047a39cfb7cccbe42.jpg

これで横綱白鵬は、14勝全勝ということになり今日の千秋楽で同じく横綱の日馬富士との

一戦で勝利すれば、25度目の優勝を達成することになり、朝青龍にならぶ史上3位の

功績となります。


白鵬の25回目優勝がかかった一戦も楽しみですが、今回はなんといっても稀勢の里の

活躍が楽しい場所でした。

千秋楽では、琴奨菊との対戦ですが、17勝25敗と負け越している相手です。苦手意識が

あるかもしれませんが、なんとか勝利して欲しいものです。

なぜかというと、この一戦に勝利して、14勝1敗を守りきれば、次の名古屋場所の成績が

良ければ横綱になれる可能性が出てきたらです。

日本相撲協会の北の湖理事長が、コメントしたもので今回14勝をキープすれば、優勝するかどうか

は別にして次の名古屋場所で綱取りがかかるとの発言をしたのです。


ここ数年は、外国勢の横綱しか見ていません。久しぶりの日本人横綱の誕生が待ち望まれる

所です。



そんな稀勢の里ですが、2年前に大関になる前に恋愛を封印しているようなんです。

地元での後援会の席で「彼女はいるの?」との質問に対して「今はいません。もうちょっと

強くなってから」との発言をしているのです。

その後大関となり、徐々に力をつけてきた稀勢の里が、いよいよ綱取のレベルまで

のし上がってきたんですね。


横綱になったらなったで、大変だと思いますが、是非今場所、来場所と結果を残して

実現して欲しいと思います。


そうすれば、彼女も作れるでしょうし、いい人にめぐり会えれば結婚なんてことも

ありえます。

最近は、不祥事やらなんやらで相撲人気も落ち込んでいますので、

次場所優勝して、横綱になって是非いいニュースをもたらして欲しいものです。



今日の千秋楽みんなで応援しましょう!






nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。